写真:グループホーム大神子イメージ画像

グループホームとは

グループホームという新しい形の認知症高齢者のための小規模施設で、家庭的な雰囲気で生活します。専門のスタッフも家族の一員のように24時間共に生活します。

理念

家庭の温もりと優しさ そして地域と共に

基本方針

  1. 家庭的雰囲気を大切にし、共同生活を支えていきます。
  2. 快適・清潔・優しさ・温かさに満ちたグループホームを目指します。
  3. 地域とのかかわりを持ち、閉鎖的施設にならないよう努めます。

協力医療機関:リハビリテーション大神子病院、小松島病院、小松島リハビリテーションクリニック
介護老人福祉施設:特別養護老人ホーム大神子園

介護保険に関する疑問、心配ごとなどお気軽にご相談下さい。

施設概要

施設名 グループホーム小松島
住所 〒773-0012
徳島県小松島市田浦町近里84-2
電話番号 0885-33-1875
FAX 0885-33-1266
アクセス情報 JR牟岐線 中田駅よりタクシーで 約5分
徳島バス 勝浦方面行き
小松島市営バス 井口行き 日開野停留所下車 徒歩1分
サービス提供 1. 認知症対応型共同生活介護
2. 認知症対応型通所介護
入居定員 18名(1ユニット9名×2ユニット)
居室 18室(すべて個室)1部屋6畳
押入れ、エアコンなど設置
共用設備 食堂、居間、台所、浴室、トイレなど
通所介護および介護予防通所介護 3名

特徴

  • グループホーム小松島は、2ユニットあり、1ユニット9人で生活しています。それぞれのユニットが独立しており、毎日の生活は普通の家族と同じように営まれています。
    年間行事もできるだけ家庭の行事に近づけ、今まで家族とともに生活してこられた、お年寄りの方が自然に馴染んでいただけるよう努めています。
  • 入居期間1ヶ月以内のショートステイも行っています。
  • 通所介護および介護予防通所介護は、入居されている方と同じように日中過ごしていただきます。

医療機関との連携

小松島病院に隣接しており、定期の診察はもとより、緊急時の医療体制も万全で、安心した生活を送ることができます。

小松島病院 Webサイト