写真:ショートステーション大神子イメージ画像

概要

ショートステイとは

日頃介護されているご家族の方が、さまざまな理由で介護ができない場合や自宅での生活が一時的に困難になったときなどに一定期間施設で生活していただきます。入浴・食事・排泄などの介護、その他日常生活のお手伝いと機能訓練等のサービスを受けることができます。

デイサービスや訪問介護などと同じように在宅サービスのプランに組み込まれています。

ショートステイの目的

ご利用者に自宅と同じようなリラックスした環境で日常生活を送っていただき、ご家族の介護疲れ(レスパイトケア)を軽減し、ご利用者共にリフレッシュを図り、自宅に帰ってからも、よりよい在宅生活を継続していくための大切なサービスです。

サービスの特徴

  • 併設の病院との連携により、医療・介護体制も充実し迅速な対応が可能です。
  • 専門のリハビリスタッフによる訓練が受けられます。
  • お部屋は全室個室になっており、ご家庭と同じようにゆったりとおくつろぎいただけます。
  • 多彩な季節行事や喫茶サービスなどで楽しいひとときをお過ごしいただけます。

ご利用いただける方

介護認定で要介護1~5と認定された方および要支援1もしくは2と認定された方。(ケアマネジャーもしくは施設にご相談下さい。)

その他

《自己負担金》

介護サービス費の1割他、居住費・食費 利用料の詳細はこちら

ショートステイ1日の流れ(一例) ※個別に対応いたします。

一日の流れ